« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月28日 (水)

ラグビーセミナーに参加しました

6月18日(日)、京都府立山城総合運動公園にて行われた京都府ラグビーフットボール協会が主催するラグビーセミナーに、近鉄ライナーズの選手が参加しました。

本セミナーは京都府内に在住・通学・通勤している女子を主な対象としてラグビー普及活動を行うもので、近鉄ライナーズからタウファ統悦選手、浅岡選手が講師として参加しました。

参加いただいた皆様、どうも有難うございました!

 

Dsc_3354

Dsc_3359

Dsc_3360

Dsc_3379

Dsc_3383

Dsc_3404

Dsc_3422

Dsc_3430

Dsc_3437

Dsc_3439

練習試合の日程を追加しました

いつも応援ありがとうございます!!

近鉄ライナーズの7月以降の練習試合の予定をアップしました!

これから夏合宿を経て、トップリーグ開幕に向けてチーム一丸となって頑張りますので、応援よろしくお願いします!

練習試合日程は、こちら

【練習試合レポート】 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦

6月24日(土)、神戸灘浜グラウンドにて神戸製鋼コベルコスティーラーズとのオープン戦を行いました。春シーズン4戦目にして最終戦となる戦い。ゲームに出たメンバーはしっかり個人のパフォーマンスをアピールし、チームとしては積み上げてきた新しい取組みを随所に見せたいところです。

湿気が高い曇り空の中、海沿い特有の強い風を感じながら、ライナーズが風下でキックオフです。

開始早々スクラムで圧倒すると、チーム全体が勢いに乗ります。ディフェンスも前に出て、神戸製鋼のアタックを後ろに下げていきます。

前半3分、敵陣深くでのマイボールラインアウトをしっかり確保。ドライビングモールを時間をかけて押し、HO王が抑えてトライ。コンバージョンは外れますが、5-0と先制します。リスタートからも積極的にアタックし、接点でも優勢。アタックでもディフェンスでも優位に立ちます。

前半8分、神戸製鋼がファンブルしたボールを確保・継続。FBマシレワがパスダミーで相手ディフェンスを翻弄すると、大きくゲインします。残り20mで、内をサポートするCTB森田へ冷静にボールを回すとゴールポスト付近にトライを上げ、コンバージョンも成功。12-0と突き放しにかかります。

前半22分、自陣での神戸製鋼ボールスクラムで押し勝ったものの、隙きを突かれてトライを献上して12-7とされますが、前半32分、ハーフウェイライン付近のボール争奪戦でFL佐藤がジャッカルに成功し素早くBKへ。ボールを受け取ったFBマシレワがステップでディフェンスの間を抜き約60mを疾走しトライ。コンバージョンが成功し19-7。好プレー2つをトライへと結びつけるいい流れで、追加点を上げました。

前半終了間際に1トライを返され19-12となりますが、悪くない40分。

しかし、後半に入ると神戸製鋼もPR山下、平島、SOイーリニコラス、CTBバイフなど実績あるメンバーが登場します。逆にライナーズが投入したフレッシュなメンバーにエナジーが感じられません。

後半7分にミスからトライを奪われ19-19の同点に。その後も神戸製鋼のテンポ良いアタックに完全に後手に回り、11分、14分と2トライを続けて献上し19-29。

優勢を保つスクラムから、体勢を整えようとするもミスからアタックが継続しません。

後半だけで6トライを奪われて、ライナーズはノースコア。19-50で敗北しました。

昨シーズンからの強化ポイントでもある、スクラム・ラインアウトは神戸製鋼相手にも進化を証明し、前半は良いアタックも随所に見られました。しかし後半は一転して劣勢に。ライナーズが目標に向かって次のステージへ上がるための課題が明確になった試合でした。

春シーズンに出た課題に取り組み、更に成長した姿をファンの皆様にお見せできるよう、一丸となっていきます。

 

 

試合の写真は「フォトギャラリー」をご覧ください
↓  ↓  ↓
https://blog2.kintetsu.co.jp/photo_gallery/2017/06/17-18624-50b7.html

2017年6月27日 (火)

7月1日から今シーズンの「近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ」の募集を開始します

近鉄ライナーズでは、今シーズンもファンクラブ組織である「近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ」の会員を募集します。本クラブは、ジャパンラグビートップリーグが誕生した2003年に設立され、今年で15年目になります。

募集開始日は7月1日(土)からで、年会費2,500円(1口、入会費無料)でご入会いただけます。

近鉄ライナーズが出場する公式戦全試合(トップリーグ2017-2018の全15試合等)を無料でご観戦(自由席)いただけるほか、近鉄ライナーズオリジナルのコインケースを入会記念グッズとして進呈、オフィシャルハンドブック進呈など7つの特典をご用意しています。

ご家族、ご友人をお誘いのうえ、是非本クラブにご入会いただき、スタジアムで熱い声援をいただけますようお願いいたします。

 

2k8a4389

近鉄ライナーズサポーター 応援の様子(※昨年度のものです)

 

【詳細内容】

1.名 称   「近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ」

2.募集開始日   平成29年7月1日(土)
※会員募集の終了については、決定次第、近鉄ライナーズ公式ホームページにてお知らせいたします。

3.年会費 2,500円(1口につき)【入会費不要】

4.特 典

(1)近鉄ライナーズ公式戦全試合無料ご招待
※トップリーグ2017-2018(リーグ戦&交流戦、総合順位決定トーナメント等)の全試合が対象です。
※会員証1枚につき、入場券(一般自由席券)1枚と引換えいたします。
※小中高生を同伴される場合、会員証1枚につき入場券(小中高自由席券)を最大2枚まで進呈します。
※試合当日、会場入口付近に設置されるサポーターズクラブ会員様引換窓口(近鉄ライナーズテント内)にて入場券とお引換えください。
※入場制限があった場合は、引換えできない場合がございます。予めご了承ください。

(2)オリジナル会員証進呈

(3)オフィシャルハンドブック進呈

(4)入会記念オリジナルグッズ【コインケース】進呈
※グッズの内容は、変更になる場合があります。予めご了承ください。

(5)来場記念オリジナルグッズ進呈
※トップリーグ2017-2018のリーグ戦&交流戦全13試合ご来場の方が対象です

(6)会員限定イベント参加資格
※イベントの詳細は、決定次第、近鉄ライナーズ公式ホームページ(http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/liners/index.html)にてお知らせします。

(7)シーズンオリジナルグッズの会員価格での提供
※グッズ販売に関するお問い合わせ先:近鉄百貨店法人外商本部(TEL:06-6655-7375)

 

Imgp1776

入会記念グッズ:コインケース

 

Mk2_1890

2k8a3990

イベント(抽選会・サイン会)の様子(※昨年度のものです)

 

5.お申し込み 

(1)駅でのお申し込み
大阪難波、大阪上本町、布施、東花園、生駒、大和西大寺、京都、大阪阿部野橋、橿原神宮前、名張、近鉄名古屋、近鉄四日市、津、宇治山田の各駅営業所でお申し込みいただけます。

(2)試合会場でのお申し込み
近鉄ライナーズトップリーグ公式戦の全試合会場でお申し込みいただけます。

(3)インターネットでのお申し込み
「近鉄百貨店インターネットショップ(http://shop.d-kintetsu.co.jp/ec/cmTopPage.html)」からお申し込みいただけます。
※お問い合わせ先:「近鉄百貨店インターネットショップ」(TEL0120-540-279)
※近鉄ライナーズ公式ホームページ(http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/liners/index.html)からもリンクしています。
※会員証・入会記念グッズ等は、お申し込みから3週間程度でお手元に届きます。

(4)ゆうちょ銀行または郵便局からのお申し込み
・サポーターズクラブ専用用紙の場合
近鉄主要駅に設置している近鉄ライナーズ・サポーターズクラブのリーフレットに添付の郵便振替用紙にて、必要事項を記入のうえ口数分の年会費を添えて、ゆうちょ銀行または郵便局でお申し込みください。
・郵便局備付の払込用紙の場合
郵便局備付の払込用紙に、口座記号・番号欄に「00980-2-271641」、加入者名欄に「近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ」、通信欄に「2,500円×○口(加入口数)」、ご依頼人欄にご住所、お名前、電話番号を必ずご記入のうえ、口数分の年会費を添えて、ゆうちょ銀行または郵便局でお申し込みください。
※いずれの場合も、振込手数料はお客様負担になります。
※会員証・入会記念グッズ等は、お申し込みから3週間程度でお手元に届きます。

お問合せ先:近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ事務局(TEL 072-961-4307)

2017年6月26日 (月)

トンプソン選手が日本代表戦に出場しました

6月24日(土)に東京・味の素スタジアムで行われた日本代表対アイルランド代表戦に、近鉄ライナーズのトンプソン ルーク選手が4番で先発出場しました。

試合は13-35で日本代表が敗れました。

トンプソン選手はフル出場し、両チーム合わせて最多となる24タックルを記録する活躍を見せました。

 

試合詳細は、こちら

2017年6月23日 (金)

東大阪スイーツスクラムに参加します

7月1日(土)フレスポ長田で「東大阪スイーツスクラム」が開催されます。

スイーツスクラムは東大阪の人気のスイーツショップが会場に集まり、スイーツを楽しみながら、さらにスポーツ、ラグビーを体験していただけるという、「スイーツ」、「スポーツ」、「ラグビー」の融合したイベントです。

その中でライナーズ選手によるトークショーとラグビー体験が行なわれます!

是非会場に足を運んでいただき、イベントを満喫してください!!

【東大阪スイーツスクラム】

日時 平成29年7月1日(土) 10:00-18:00

開催場所 フレスポ長田1F特設会場(大阪府東大阪市長田中2-5-23)

近鉄ライナーズトークショー&ラグビー体験 13:00-14:00

【参加予定選手】

萩原 寿哉 選手

野口 大輔 選手

山口 知貴 選手

尾上 俊光 選手

寺田 桂太 選手

Sweets_scrum4_poster_ol001

ラグビー普及活動を行ないました

6月22日(木)東大阪市立縄手小学校におきまして、大阪府が主催する「トップアスリート小学校ふれあい事業」としてラグビーの普及活動を行ないました。

トップアスリート小学校ふれあい事業

近鉄ライナーズから吉井選手、金選手、樫本選手、高島選手の4名が講師として参加。

Img_7342

ラグビーのデモンストレーションから始まり、パス、コンタクト体験、ボールを使ったゲームを行ないました。

気温が高く、蒸し暑い状況の中でも子供達は本当に元気いっぱいで休憩時間も惜しむくらい動き続けていました。

ライナーズの選手達もそんな素晴らしい生徒達に沢山の元気をもらい、楽しい時間を過ごすことができました。

縄手小学校5年生の皆さん本当にありがとうございました。

今度は是非会場にきて、今日のような元気いっぱいの声援を我々ライナーズに贈ってください!!

Img_7345

ラインアウト体験

Img_7346

Img_7348

W-upの様子

Img_7352

コンタクト体験

Img_7362

みんなで協力して挑む「だるまさんが転んだ」

Img_7360

最後はみんなで恒例のスタージャンプ!!

2017年6月22日 (木)

トンプソン選手が日本代表戦に出場します

6月24日(土)に東京・味の素スタジアムで行なわれる「リポビタンDチャレンジカップ2017」の第3戦、対アイルランド代表戦に近鉄ライナーズのトンプソン ルーク選手が4番ロックで先発出場します!!

皆さんトンプソン選手への熱い御声援どうぞよろしくお願いします!!

※試合登録メンバーについてはこちら

2017年6月21日 (水)

試合会場変更のお知らせ(8月18日 第1節)

8 月18 日(金)に行われる、ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018の第1節 豊田自動織機シャトルズ戦の試合会場が下記のとおり変更されることになりましたので、お知らせいたします。

 

 キンチョウスタジアム(大阪)  →  ヤンマースタジアム長居(大阪) に変更

 

※なお、キックオフ時刻(19:30)に変更はありません。

2017年6月20日 (火)

【練習試合レポート】 リコーブラックラムズ戦

6月17日(土)、東京・リコー総合グラウンドにてリコーブラックラムズとの第42回目となる定期戦を戦いました。

春シーズンも3戦目、先週の敗戦を糧に東京まで駆けつけてくれたファンの皆さんと勝利を分かち合いたいところ。汗ばむ陽気の中、リコーボールのキックオフ。ライナーズが風上に立って、試合開始です。

立ち上がりのアタックでFL萩原がルーズボールへ素晴らしい反応を見せて会場を沸かせるなど、上々の立ち上がり。接点ではブレイクダウンでターンオーバーを許すなど課題も見せますが、それも時間とともに改善。スクラムは序盤より組み勝つシーンが多く、アタックの起点となり、エリアもうまくマネジメントします。

前半13分、ゴールポスト前でマイボールスクラムでプレッシャーをかけると素早く左へパスアウト。SO三原から一番外のWTB矢次へと渡ると、タックルを受けながらも左端に飛び込んでトライ。難しい角度のコンバージョンを三原が決めて、7−0と先制します。

ここから勢いに乗りたいところでしたが、リコーの好ディフェンスに阻まれトライが取りきれません。一方、ディフェンスは好調。ゲームキャプテンの森田が強烈なタックルを決めてピンチの芽を摘むと、それに呼応するようにチーム全員で前に出ます。ラインスピードが格段に向上し、粘り強く前進を許さず前半を終了します。

しかし後半、自陣でプレーすることが多くなり、後半7分、ドロップアウトでのリスタートで隙をうまく突かれトライを許すと、コンバージョンも決まって7-7。

さらにシンビンで1人欠くなど、苦しい展開に。一方、リコーは後半に元日本代表のブロードハースト、現日本代表ロトアヘア、トヨタ自動車から移籍したロビンソンなど強力なインパクトプレイヤーを投入します。ライナーズもロータックルで対抗しますが2トライを献上し、7−19とリードを許してしまいます。

ようやくスコアできたのは後半33分。前後半通してキレのある動きを見せていたFBマシレワが、スピードある横への動きから数的優位を作ります。外でフォローしていたWTB島へボールが渡ると、そのまま抜け右隅へ飛び込みます。スピードある2人で奪ったトライ。コンバージョンを決めて14−19とし逆転へとチャレンジしましたが、ラストワンプレーで逆にトライを奪われ14−26。ノーサイドとなりました。

Honda戦の敗戦から多くの課題にチャレンジし、ディフェンスは大きく改善。アタックも今シーズンの新たな取り組みを自分たちのものにしつつあります。しかし、精度に欠けるプレーもあり、トライを取りきれないシーンもあり勝利には至りませんでした。

春の練習試合も来週の神戸製鋼戦で最後になります。さらなるステップアップを期して、シーズンへ向けて実りの多い戦いになるようしっかりと準備して挑みます。

 

 

試合の写真は「フォトギャラリー」をご覧ください
↓  ↓  ↓
https://blog2.kintetsu.co.jp/photo_gallery/2017/06/17-18617-09f2.html