2019年12月13日 (金)

【公式戦】2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第4節!九州電力キューデンヴォルテクス戦

2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第4節が、ヤンマーフィールド長居(大阪)で開催されます。皆様の熱い応援よろしくお願いいたします。

 【試合案内】

■名  称   2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第4節 

■日  時   2019年12月15日(日) 13:00キックオフ

■場  所   ヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場)(大阪)

                     

■対戦相手   九州電力キューデンヴォルテクス

■メンバー    LinersMember

Linersmember20191215

【ライナーズ受付案内】

■受付時間   11:00~13:40

       (ライナーズの試合前半終了まで入場券と引換えいたします。)

・キックオフ直前の時間帯は混雑が予想されますので、お早めにお済ませいただくことをお勧めいたします。

■開門時間 11:30(当日入場券発売開始時間 11:15~)

■グッズ販売   あ り

【マッチサマリー】2019/12/8 マツダブルーズーマーズ戦

12月8日(日)、ライナーズは長崎かきどまり陸上競技場に遠征。トップチャレンジ リーグ第3節をマツダブルーズーマーズと対戦しました。

4500人を超えるお客様にお越しいただいた中でコイントスに勝ったライナーズは、風下を選択。 11時にマツダボールのキックオフで試合が始まります。

開始早々、密集のなかでペナルティを犯しPGによる3点を献上します。すぐにアタックに転じますが、マツダのディフェンスも良く序盤は攻めながらもなかなかトライに至りません。
粘り強く攻め続け、残り5m右でマイボールラインアウトを得た前半11分。ゴールライン目前に作ったラックから、SHゲニアがSOクーパーにパスアウトすると、左へロングパスで中央のFBマシレワへ。さらに一番左のWTB南藤にロングパスを通してトライ。FWのプレッシャーから、外のBKを余らせる基本通りのプレーで逆転します。左端からのコンバージョンは外れて5-3。

17分も左ラインアウトから、モールでは押さずに密集サイドをアタックし続け、徐々に右へ。ルーズになったボールもしっかりつなげてLOストーバークがボールライン前に迫ると、右でフリーになったFBマシレワへパスを出して右端でトライを奪います。10-5と点差を広げます。
勢いに乗るライナーズは26分、中盤やや右からSOクーパーが左前方スペースへキックパス。WTB南藤が拾って、内のWTBジョシュアに回しトライを奪います。17-3。

続く31分にもボールをワイドに動かし続けてディフェンスを薄くし、最後はFBマシレワが右端にトライを上げて22-3。
硬軟織り交ぜたプレーで、ほぼミスなく4トライを奪って前半を終えます。
後半は風上に立ったライナーズは、前半以上にギアを上げて攻めていきます。
後半3分、ペナルティで得た右22m内マイボールラインアウトからモールを押し込んでHO樫本がトライ。コンバージョンも成功して29-3とします。

13分は、自陣に攻め込まれながら、相手のパスミスを見逃さずマイボールにし、CTBステイリンが強く立てに走って前進。FLジェドへオフロードパスを通すと、一気に敵陣22mまで持っていきます。徐々にゴールラインに近づきゴールラインまで残り5m。左中央でCTB森田が作ったポイントからSHゲニアが、4人を飛ばすフラットなパスをFBマシレワに通して、ゴールポスト右にトライを上げます。
イージーなコンバージョンでしたが、CTBステイリンが失敗して34-3。

順調に点を積み重ねるライナーズは、徐々にメンバーを入替えます。後半20分を過ぎてからのディフェンスの消極さが今シーズン課題になっていましたが、この日は最後までやり抜きます。

後半21分、敵陣22m内右のマイボールスクラムを押し勝つと、SHゲニアが右サイドを自ら飛び込んでトライ。
26分には、中盤からSOクーパーの右前へのグラバーキックにWTBジョシュアが反応して右端にトライを奪います。
さらに35分、マツダのキックをハーフウェイラインから粘り強く回して22m内に持ち込み、左中央にNo.8野中がトライ。
ロスタイムには、1トライを目指して自陣からアタックする回すマツダから、LOストーバークがボールを奪い連続攻撃。ラックからSHライアンが左端にトライを決めて、コンバージョンも成功。58-3で勝利しました。

80分を通して、シンプルに攻め続け10トライを積み上げることができました。セットプレーや密集でも勝利し、個々の判断ミスも少なく、ハーフ団のゲームメイクも光りました。
課題のディフェンスも、自陣22m内に入られることがほぼなく、早めに前で止めてゲインを許しませんでした。

次戦は12月15日(日)、大阪・ヤンマーフィールド長居にて九州電力キューデンヴォルテクスと13時キックオフで対戦します。
引き続きご声援、よろしくお願いします。 

フォトギャラリー

https://blog2.kintetsu.co.jp/photo_gallery/

2019年12月 6日 (金)

【公式戦】2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第3節!マツダブルーズーマーズ戦

2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第3節が、長崎総合運動公園かきどまり陸上競技場(長崎)で開催されます。遠方ではございますが皆様の応援よろしくお願いいたします。

 【試合案内】

■名  称   2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第3節 

■日  時   2019年12月8日(日) 11:30キックオフ

■場  所   長崎総合運動公園かきどまり陸上競技場(長崎)

                       http://nagasaki-kakidomari.com/publics/index/19/

■対戦相手   マツダブルーズーマーズ

■メンバー    linersmember

Linersmember20191208_2

【ライナーズ受付案内】

■受付時間   10:00~12:10

       (ライナーズの試合前半終了まで入場券と引換えいたします。)

・キックオフ直前の時間帯は混雑が予想されますので、お早めにお済ませいただくことをお勧めいたします。

■開門時間 10:30(当日入場券発売開始時間 10:00~)

■グッズ販売   無 し

2019年12月 2日 (月)

トゥキリ ロテ選手がセブンズ(7人制)日本代表遠征に参加します!

トゥキリ ロテ選手が、男子セブンズ日本代表ドバイ遠征に参加します。

遠征後、2019年12月13日(金)~15日(日)に開催される「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズケープタウン大会」にも出場予定です。

トゥキリ ロテ選手と近鉄ライナーズの応援よろしくお願いいたします。

ラグビー選手が商店街にやってきた‼ in 花園100円笑店街

11月30日土曜日 近鉄奈良線河内花園駅のすぐそばにある商店街のイベント

「花園100円笑店街」にライナーズの選手が参加しました。

ライナーズの本拠地である花園ラグビー場から

一番近くにある商店街ということもあり、

商店街のいたるところにライナーズのポスターや、

ワールドカップで活躍したトンプソン選手にまつわる装飾が施され、

ライナーズをとても応援してくれている雰囲気が感じられました。

ライナーズからは、田中選手、中村選手、

佐原選手、井波選手の計4名が参加しました。

ライナーズの選手が登場すると、すぐに大勢の方が集まり、

記念撮影やサインを求められ、選手も想像以上の歓迎ぶりに驚きながらも、

快く対応していました。

トークショーでは、選手のプライベートでの花園商店街の利用や、

トンプソン選手の印象など、各選手が体験したエピソードも交え、

笑いもありながら楽しく進行していました。

その後、商店街から花束の贈呈や、

商店街の道路で子供たちとの綱引き3本勝負に参加し、

イベントは大いに盛り上がっていました。

「ラグビー選手が商店街にやってきた‼」今シーズンは

今回の花園商店街で終わりとなりますが、回を重ねるごとに参加者も増えて、

ラグビー熱の高さを体験できるイベントでした。

より多くの方にラグビーを知っていただき、

ライナーズのファンになっていただけるよう、

今後もいろんな普及活動に参加していきたいと思います。

20191130_13_15_06

Img_5972

Whi08476

Img_6010

20191130_13_14_57

Img_6032

Img_5993_2

2019年11月28日 (木)

11月24日豊田自動織機戦のダイジェストができました!

11月24日(日)に行われました豊田自動織機シャトルズ戦のダイジェストを配信しています。

当日は約15,600人もの観戦者で花園ラグビー場は大いに盛り上がりました!

ラグビー場前ではラグビー体験などのイベントも行われ、スタジアムの外もラグビー一色でした。

是非、ダイジェストをご覧ください。

【YouTube 近鉄ライナーズファンクラブ公式】

https://youtu.be/Fxag4ugFzlI

2019年11月26日 (火)

最近の記事をご紹介します!

最近掲載されました記事をご紹介します。
 
【11月24日の試合の様子】
 
週刊ひがしおおさか
 
【ラッピングバスの記事】
 
東大阪経済新聞
 
Yahoo!ニュース
 
【トンプソン ルーク選手 花園友情大使の記事】
 
東大阪経済新聞
 
Yahoo!ニュース
 

【マッチサマリー】2019/11/24 豊田自動織機シャトルズ戦

11月24日(日)、トップチャレンジリーグ第2節は全勝に向けて最初の難関、豊田自動織機と今季唯一のホーム・花園ラグビー場での試合を行いました。
15000人を超える大観衆の中、13時に豊田自動織機のキックオフで試合が始まりました。

ハイボールの争奪から生まれたマイボールスクラムで優勢に立ったライナーズは、SHライアンの敵陣深くに転がすキックをWTBジョシュアのチェイスでマイボールに。相手のペナルティも誘い、残り5mのラインアウトを得ます。
豊田自動織機はペナルティで防ぎますが、前半6分。右奥ラインアウトからモールを崩されラックになると、パスアウトを受けたFL菅原が左に走り込んだPR山口知貴にワンタッチで渡し、そのままディフェンスのミスマッチを抜けてグラウンディングします。
冷静に前を見たプレーで、トライを奪いコンバージョンも成功。7-0と先制します。

その後も個々の局面でライナーズは勝ち、終始敵陣でプレーしますが、ラインアウトのミスやノックオンなどでフィニッシュまで到達できません。13分には悪い流れのまま自陣に入られると、ライナーズディフェンスのギャップをCTBシオシファに走り抜かれてトライを許し、7-5と追い上げられます。
その後も敵陣でプレーはしますが、要所要所で決めきれず得点できないライナーズ。ようやく前半25分、敵陣での豊田自動織機ボールラインアウトをLOトンプソンがスティールして、反転攻勢。ゴールライン目前でラックから次々に縦に攻撃し、最後はPR石井がゴールポストの付け根に置いてトライを奪います。コンバージョンも成功して14-5と突き放します。

その後も一気呵成で攻め続けますが、ノックオンでチャンスを逃したりラインアウトでボールを奪われるなどなかなか波に乗れません。
前半35分、10m付近マイボールラインアウトからボールを繋ぎ続け、SOクーパーを起点にするパスワークや、タックルラインでの個々の頑張りで少しずつ前進。ゴールラインまで10mに迫ると、CTBステイリンが粘って作ったスペースにLOストーバークがパスを受けて走り込み、右端にグラウンディングします。角度のあるコンバージョンも、CTBステイリンが決めて21-5。
さらにもう一本と、残り時間もライナーズは敵陣でプレー。FL菅原やWTBジョシュアがいいプレッシャーを見せますが、目前でボールを奪われるなどして21-5のまま前半を折り返します。

後半に入ってもライナーズペース。縦に強く当たり、ワイドにボールを動かして、敵陣でプレーし続けますがここでもノックオンやスクラムでのミスが顔を出し、こうちゃく状態に陥ります。
後半21分、豊田自動織機陣10m付近で、ライナーズのタックルミスからCTBシオシファに大きくゲインされ自陣22m内に入られます。そこからラインアウトを与えると、ラックからサイドアタックでトライを奪われ21-10。

なんとか気を引き締め直したライナーズは、リスタートのキックから密集でボールを奪うと連続攻撃。8フェイズ目に途中出場のSHゲニアから真っ直ぐでフラットなパスを受けたPR石井がすぐに内のPR豊田へ渡すと、さらにオフロードでHO高島へ。相手ディフェンスを翻弄する華麗なパスワークでトライを奪い、28-10と突き放します。
続く29分には、センターラインのスクラムから展開し、SOクーパー、FBマシレワでゲイン。ボールをNo.8ロロに渡すと、一番右外で余っていたWTBジョシュアが3トライ差のボーナスポイントを得られるトライを決めます。

このまま相手を封じ、勝点5を得たかったライナーズでしたが、前節同様試合後半にディフェンスが甘くなる悪癖を披露。36分と40分にあっさり計2トライを許し、33-22。ボーナスが消えて勝点4で試合を終えました。

試合を通して、日本代表で活躍したトンプソンに大きな声援をいただき、ライナーズの一挙手一投足に歓声があがるホームのアドバンテージを観客の皆様に作っていただけました。
そんななか、前節と同じように試合終盤に連続トライを許し、ボーナスポイントを取ることができなかったことを重く受け止めて、最高の準備をして次節長崎・かきどまりでのマツダ戦に挑みます。
今度ともご声援よろしくおねがいします。

フォトギャラリー:https://blog2.kintetsu.co.jp/photo_gallery/

2019年11月22日 (金)

【公式戦】2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第2節!豊田自動織機シャトルズ戦

2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第2節が、東大阪市花園ラグビー場(大阪)で開催されます。当日は、ラグビー体験等のイベントも行います。是非、近鉄ライナーズの応援にお出かけください。皆様のご来場お待ちしております。

 【試合案内】

■名  称   2019-2020ジャパンラグビートップチャレンジリーグ第2節 

■日  時   2019年11月24日(日) 13:00キックオフ

■場  所   東大阪市花園ラグビー場(大阪)

                      https://hanazono-rugby-hos.com/access/

■対戦相手   豊田自動織機シャトルズ

■メンバー     liners-member   

Linersmember_yoko1124

【ライナーズ受付案内】

■受付時間   11:00~13:40

       (ライナーズの試合前半終了まで入場券と引換えいたします。)

■スタジアムの開門時間 11時45分(メンバーズ優先入場11時30分)

※キックオフ直前の時間帯は混雑が予想されますので、お早めにお済ませいただくことをお勧めいたします。

■グッズ販売   あ り

■ラグビー体験等のイベントあり 

※サイン会について、おかげさまでたくさんの問い合わせがあります。11時から「参加証」を配布予定ですが、11時までにあきらかに、120名を超えた場合は、他のイベントにも参加できるように、配布時間を早める可能性もありますので予めご了承願います。

※以下の選手については、都合によりサイン会に出席できませんのでご了承願います。

福居 武、マイケル・ストーバーク、ロロ・ファカオシレア、クウェイド・クーパー、ジシュア・ノーラ、トゥキリ ロテ

2019年11月21日 (木)

ライナーズのラッピングバスが運行します!

近鉄バスに「近鉄ライナーズラッピングバス」が登場!

2019年11月22日(金)から運行予定。※2台運行予定ですが、まずは1台です。

何時?路線は?…お楽しみに!

【近鉄バス八尾営業所の主な路線】 

 ○近鉄八尾駅前 ~ 八尾南駅前~藤井寺駅
 ○近鉄八尾駅前 ~ 高砂住宅
 ○山本駅前   ~ 花園駅前
 ○山本駅前   ~ 東花園駅前
 ○富田林駅前  ~ 金剛東団地(藤沢台)
 ○喜志駅前   ~ さつき野センター北  等
 
※ラッピングバスの専用路線ではないのでご注意ください。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

 

トップチャレンジリーグ開幕戦!清水建設ブルーシャークス戦のダイジェスト公開

11月17日(日)の清水建設ブルーシャークス戦のダイジェストを配信しています。

観戦できなかったファンの皆様、是非ご覧ください。

【清水建設ブルーシャークス戦ダイジェスト】 https://youtu.be/aQ3MAgtLq5o

11月24日(日)サイン会「参加証」配布場所のご案内について

日頃は、近鉄ライナーズの応援ありがとうございます。11月24日(日)の、サイン会「参加証配布場所」と、注意事項についてご案内いたします。

おかげさまで、多数のお問い合わせをいただいております。当日は、お客様どうし等トラブルのないようにお願いいたします。

【サイン会参加証配布場所】(当日11時から配布予定)

・東大阪市花園ラグビー場(南側正面入口:石のモニュメントがあります。)のインフォメーションボード付近 ※スタジアムに向かって右寄り

 【注意事項】

・サポーターズクラブ会員様限定のサイン会です。必ず会員証をご準備ください。

・サポーターズクラブ会員様の先着120名です。状況により配布時間を早くする場合がありますので予めご了承願います。

・参加証は、お並びの方のみにお渡しします。同伴のお子様(会員1口に付き小・中2名まで)についても、お並びください。トラブル防止のためお願いいたします。

・お荷物での場所取りは禁止といたします。

2019年11月18日 (月)

トンプソン ルーク選手 J SPORTS番組放映のお知らせ!

トンプソン ルーク選手のドキュメンタリー番組が放映されます。是非、ご覧ください!

放映日:2019年11月22日(金)  23:00~24:00

番 組:J SPORTS 3

番組名: ~Tha REAL~  ~トンプソン ルーク JAPANのために戦い続けた男~

番組情報

https://www.jsports.co.jp/program_guide/90/08/84534_3222768/

 

J SPORTS Twitter

https://twitter.com/jsports_rugby/status/1187649038306271232

【マッチサマリー】2019/11/17清水建設ブルーシャークス戦

11月17日、近鉄ラグビー90年の歴史の節目となるシーズン、トップチャレンジリーグが開幕しました。
 
大型補強、若手の台頭を経て挑む初戦は、大阪・ヤンマーフィールド長居にて清水建設と。ほぼ満員となる5068人の声援に後押しされ、13時に清水建設ボールのキックオフで試合がはじまりました。
 
開始早々ライナーズが力を見せます。前半6分、ペナルティから得た敵陣深くでのマイボールラインアウトからモールドライブ。しっかり押し込んで、SHライアンがサイドへ回りトライ。CTBステイリンのゴールも決まって、7-0と先制します。
スクラムは優勢、ラインアウトもミスなく確保。しかしコンタクトでボールを奪われることが多く、先制トライの勢いをかってトライラッシュとはいきません。
なんとか奪った2トライ目も、ラインアウトからでした。前半24分、22mライン付近左でしっかりボールをキープすると、右へ展開してWTBジョシュアがギリギリ飛び込んでトライ。12-0とします。
PGで3点を返されますが、ここからライナーズのアタックでトライを量産します。
30分、相手陣10m付近のスクラムからSOクーパーがテンポ良くボールを回し、左でSHライアンそしてCTB森田でゲインします。そして、1番外でWTB南藤へつなぎそのままインゴールへ。17-3でリードを広げます。
さらにリスタートのハイボールをLOストーバークが確保して、そのままゲイン。フォローするSHライアンがさらに抜けて、その外WTB南藤につなげて一気にトライを奪います。コンバージョンも決まって24-3。それぞれが役割を果たし、怒涛の攻撃を見せます。
さらに36分、今度はFBマシレワが個人技でトライを取り、31-3で前半を終了。
新生ライナーズをアピールして後半に入ります。
 
後半の入りも上々でした。後半2分にラインアウトを得ると、良いテンポの展開からFBマシレワが2トライ目を奪い38-3。
しかし、直後に清水建設にキックパスを右奥に通されてトライを奪われ、38-8。
ライナーズも反撃。7分にWTBジョシュア、9分にロロがトライを奪い52-8としますが、生命線の組織的プレーよりも個人技に頼るシーンが多くなります。
そして、ディフェンスの隙が多くなった後半15分、17分と連続で清水建設にトライを許すと、お互いにトライを奪い合う展開に。
 
ノーガードの打ち合いのような後半40分を過ごしてしまいました。
 
結局、ライナーズの計10トライに対し清水建設が4トライ。68-29で試合が終了しました。
試合を通して、うまくシステムを機能させたシーンとリンケージへの意識が低いプレーとが出てしまい、勝ちはしたものの課題が多く残る試合になりました。
 
第2節は11月24日に豊田自動織機と花園ラグビー場にて対戦です。今シーズンのターゲットとなる試合に向け、課題を解決し最高の準備をしていきます。
今後ともご声援よろしくお願いします。
 

2019年11月16日 (土)

瓢箪山の商店街にライナーズが来た!!

11月10日(日)近鉄奈良線瓢箪山駅の目の前にある商店街で

ライナーズの選手によるラグビー体験やトークショーを行いました。

この日のイベントには、才田選手と萩原選手、

そしてお祭り男でおなじみの野中選手の計3名の選手が参加しました。

当日は瓢箪山の音楽祭も行われており、

そちらのステージにも顔を出させていただきました。

開幕直前なので、ステージでは選手にはしっかりと告知をしてもらいました。

トークショーではライナーズに会うためだけに来てくれたファンの方もおられ、

ラグビー人気の高さを感じました。

トークショーでは、我々の本拠地から近い商店街ということもあって

参加選手3人ともが瓢箪山の商店街を利用したことがあり、

その時の利用目的やエピソードを交えたトークで盛り上がりました。

その後は記念撮影会を実施し終了となりました。

たくさんお越しいただきありがとうございました。

次回は11月30日に行われる花園商店街のイベントに参加予定です。

お時間がある方はぜひライナーズに会いに来てください!

20191110_13_01_37

20191110_13_03_51

20191110_13_08_39

20191110_13_43_09</p

20191110_14_10_46

20191110_14_40_52