2017年1月18日 (水)

【マッチサマリー】ジャパンラグビートップリーグ 第15節 豊田自動織機シャトルズ戦

1月14日(土)  11:45 キックオフ

近鉄ライナーズ 対 豊田自動織機シャトルズ

が東大阪市花園ラグビー場で行われました。

2k8a2287w

2k8a2270w_2 スクラム顔出しボード設置

2k8a2300w 花園ラグビー場の歴史を振り返る写真を設置

日本中を大寒波が襲い、今季一番の厳しい寒さと激しい風の吹く花園ラグビー場。会場には3181名の観客が訪れ、近鉄ライナーズのサポーターの皆様にも約2500人御来場いただきました。会場には多くの近鉄ライナーズの旗が舞います。

2k8a2942w

8月26日より開幕しましたジャパンラグビートップリーグもいよいよ最終節。

現在ライナーズは10月1日のクボタスピアーズ戦の勝利を最後に9連敗、勝ち点14の15位。入替戦への出場が確定しています。

入替戦に臨むにあたって一つでも順位を上げておきたいライナーズ。チームの強みであるスクラムを武器に13位の豊田自動織機シャトルズに挑みます。

Img_1200w

Img_1226w

改修工事前最後のトップリーグゲームとなる花園ラグビー場。

ホーム花園での勝利がないままシーズンを終えることなんてできません!

ライナーズのプライドを懸けた闘いが始まります。

【前半】

前半風下の近鉄、13番ファインガ選手15番テイラー選手を中心にゲインラインを突破しいいリズムでアタックしますが後一歩のところでミスがおきてしまい攻めているのにもかかわらず中々スコアできない嫌な展開。お互いにペナルティゴールを1本ずつはずし、前半20分が過ぎても0-0のままスコアは動きません。

22分

自陣10mライン近鉄ボールスクラム、近鉄スクラムを崩すコラプシングの反則。豊田自動織機ペナルティゴールを選択。

豊田自動織機10番グリーン選手のペナルティゴール成功 0-3

30分

自陣10mライン付近豊田自動織機ボールスクラム、右側狭い方に1つポイントを作り折り返してきたところで近鉄がオーバーザトップの反則。豊田自動織機がペナルティゴールを選択。

豊田自動織機10番グリーン選手のペナルティゴール成功 0-6

じわじわと点差をあけられますがこの日の近鉄に焦りはありません。

34分

敵陣22mライン近鉄ボールスクラム、スクラムをぐっと押し込み右サイドへ9番金選手が切り込みます。そこからもう一度右へ1番豊田選手が突進、ラックから素早くパスアウトし今度は左へ、10番重光選手が少しずらしたところへ15番テイラー選手が走りこみゲインし今度は13番ファインガ選手が勢いよく縦に突進。ディフェンス二人を引きずりながらトライまでもう少しのところまでボールを運びます。そこからもう一度15番テイラー選手が走りこみます。小細工一切なし。シンプルに縦に縦にゲインを重ね最後決めたのはこの人。先ほどボールを持ってラックを形成していた13番ファインガ選手が素早く立ち上がり再度突進!トライラインに飛び込みます!!

まさに「MOVE FIRST」お手本のような早い動き出しで見事なトライ!!

12番野口選手のゴール成功 7-6 逆転!!

37分

自陣22m付近豊田自動織機ボールラインアウト、豊田自動織機11番ヴァカ選手の突進を食い止める近鉄ですが反則を犯し豊田自動織機にアドバンテージが出ます。そこから豊田自動織機10番グリーン選手がドロップゴールを狙い成功。7-9

再度逆転を許します。

前半終了間際にもう一本ペナルティゴールを決められ7-12

~前半終了~

5点ビハインドで前半終了。

激しい風が吹く花園ラグビー場、前半風下の近鉄は良く耐え我慢の前半となりました。

後半の巻き返しに期待です!

序盤激しい向かい風に少し苦戦したキックも、試合中にしっかり修正。さすがの野口選手。

2k8a2446w

3試合ぶりに試合に復帰したファインガ選手。さすがの仕事量は全ての選手のお手本となります。

2k8a3113w

自らのディフェンスとパスでトライを演出、金選手。

2k8a2768w

【後半】

5分

敵陣22mライン右側豊田自動織機ボールをターンオーバー、すぐさまボールを大きく動かし15番テイラー選手が持ち前のスピードを活かし大きくゲイン。その後4番ストーバーク選手、3番前田選手、2番樫本選手がテンポ良くサイドをつきトライラインまであと10m。少し停滞した後9番金選手から狭いサイド左側、二人をとばし大外で待つ12番野口選手にパスアウト。ライン際を這うように進み残り5m。続いて反対サイドを7番辻選手が強いボールキャリーでついてもう一度左に12番野口選手が走りこみトライ!!

後半開始早々勢いのあるアタックで同点とします。

野口選手のゴールはずれ 12-12

12分

自陣10mライン付近豊田自動織機ボールスクラム。右に展開してから折り返しのプレー、ディフェンスのギャップを突かれ豊田自動織機11番ヴァカ選手が抜け出します。15番テイラー選手と1対1のシチュエーションで裏にボールを転がされ両チームで追いかける展開に。1番豊田選手、9番金選手が懸命にボールを追いかけますがTMO(テレビマッチオフィシャル)の結果豊田自動織機のトライとなります。

豊田自動織機10番グリーン選手のゴール成功 12-19

17分

敵陣ゴール前5m近鉄ボールラインアウト。試合をとおして優位に立っているモールで猛プッシュ!豊田自動織機たまらずコラプシングの反則、近鉄にアドバンテージが出たところでバックスに展開12番野口選手→10番重光選手→14番森田選手とボールを繋ぎラックから逆サイドへ。ボールを受けた10番重光選手が大外11番宮田選手へキックパス!綺麗な放物線を描いたボールはすっぽりと宮田選手へ入りそのままトライ!!

2k8a2892w

12番野口選手のゴール決まり 19-19 

再度同点!!

26分

近鉄フォワードが魅せました!!ゴール前5mスクラム。圧倒的な力の差を見せつけ何度もプッシュをかける近鉄。25分に豊田自動織機3番川崎選手が反則の繰り返しで10分間の退場となりその直後のスクラム。6番トンプソン選手を中心にフォワード全員で意思統一を図ります。9番金選手のボールインと同時に一気にプッシュ!!そのままインゴールまで押し込み見事なスクラムトライ!!春からずっと積み上げてきた成果をここ一番で発揮しました!! 

2k8a3062w

バックスの選手も駆け寄りフォワードを讃えます!

12番野口選手のゴール成功 26-19

試合終了間際、豊田自動織機にトライを奪われますがゴールキックははずれ26-24

そのまま逃げ切り試合終了!

~試合終了~

近鉄ライナーズ 26-24 豊田自動織機シャトルズ

長い長いトンネルからようやく抜け出すことができました!!

スクラム、モールとライナーズの強みを全面に押し出しての勝利、勝ち点4を獲得です。

他会場での結果も含め、最終近鉄ライナーズは総勝ち点18の13位という結果でトップリーグを終えました!

経験豊富な頼れるベテラン重光選手

2k8a2779w

4試合ぶりに復帰のテイラー選手、存在感を魅せました!

2k8a2794w

スクラム前、集中力を高めるフォワード。

2k8a3011w

WTBでの出場となった森田選手、持ち前のステップで切り込む。

2k8a2880w

マンオブザマッチに選ばれた豊田選手。

「スクラムが評価されての受賞。代表としていただきましたが、フォワード全員の受賞です。」

Img_1281w

【坪井監督コメント】

「本日は天気予報でも大寒波という予報にも拘わらず沢山のサポーターの皆様にご来場いただき本当に感謝申し上げます。また今日の試合に際し大阪協会、関係者の皆様にも改めまして御礼申し上げます。ありがとうございました。本日はリーグ戦最終節ということで選手には最高の今年のチームスローガン「MOVE FIRST」を体現して春から努力し積み上げてきたスクラムでしっかり押し込みファンの皆様にしっかり魅せようということで臨みました。結果的に中々ミスも多く攻め倦む場面もあったのですが力をいれてきたモールとスクラムで圧倒し最後はスクラムトライもとってくれたので素直に嬉しかったです。本当に選手はこの寒さを吹き飛ばすような最後まで熱い戦いをしてくれたと思います。次戦の入れ替え戦に向けてまたチームを引き締めて今年のライナーズのスタンダードを示したいと思いますので引き続きどうぞよろしくお願い致します。」

2k8a3268w

【豊田キャプテンコメント】

「もう何ヶ月も勝ててなかったので勝てたことが嬉しいです。只ミスも多くいらないトライも取られてしまったところもあるし、ペナルティも多く3点を与えてしまったところもありますし修正するところはしっかりと修正しないといけないと思っています。この試合に向けて準備したことをトップリーグ最後の花園でしっかりと体現できたことはよかったと思います。入替戦でも自分達の強みをどんどん出していきたいと思います。」

入替戦の対戦相手は九州電力キューデンヴォルテクスに決定しました。※詳細はこちら

会場は東大阪市花園ラグビー場、13時キックオフ!!

シーズンラストのゲーム、最後までチーム一丸最高の準備で試合に臨みますのでサポーターの皆様、最後まで近鉄ライナーズの応援よろしくお願い致します!

2k8a3156w

(写真:加守理祐)

2017年1月16日 (月)

トップリーグ入替戦の内容が決まりました

トップリーグ入替戦の内容が以下のとおりに決定いたしました。

 

近鉄ライナーズ・サポーターズクラブ会員の方には、通常の試合と同様に、会員証をご提示いただきますと入場券をお渡しいたします。

受付時間等につきましては、後日お知らせいたします。

皆様のご来場をお待ちしております!

 

【試合案内】

■名  称   ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 入替戦

■日  時   2017年1月28日(土) 13:00キックオフ

■場  所   東大阪市花園ラグビー場(大阪)

■対戦相手   九州電力キューデンヴォルテクス

 

 

トップリーグ入替戦の詳細については、こちら

2017年1月12日 (木)

【ご案内】1/14 トップリーグ2016-2017第15節 豊田自動織機シャトルズ戦について

トップリーグ2016-2017 第15節が2日後に迫りました!

一つでも上の順位でリーグ戦を終えるための重要な試合です!

皆さまのご来場をお待ちしています!

 

 

【試合案内】

■名  称   ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 第15節

■日  時   2017年1月14日(土) 11:45キックオフ

■場  所   東大阪市花園ラグビー場(大阪)

■対戦相手   豊田自動織機シャトルズ

 

 

【ライナーズ受付案内】

■受付時間   10:15~12:25(ライナーズ試合の前半終了まで)

  • 上記時間帯で入場券引換え・サポーターズクラブ新規入会受付を実施いたします。
  • キックオフ直前の時間帯は混雑が予想されますので、お早めにお済ませいただくことをお勧めいたします。

■グッズ販売   あ り

 

 

【実施イベント】

オリジナル応援手旗配布
サポーターズクラブ会員様限定

試合にお越しいただいたサポーターズクラブ会員(当日入会者も含む)に、オリジナル応援手旗を配布します。当試合限定での配布となります。手旗を振ってスタンドを盛り上げ、ライナーズの応援をお楽しみください!

●お問合せ先 : 近鉄ライナーズ・サポーターズ事務局 TEL:072-961-4307

 

 

花園観戦トクトク企画
サポーターズクラブ会員様限定

内容については、こちら

 

KIPSポイントライキャンペーン
KIPS会員様限定

内容については、こちら

2017年1月10日 (火)

【マッチサマリー】ジャパンラグビートップリーグ第14節 ヤマハ発動機ジュビロ戦

1月8日(日)  14:00  キックオフ

近鉄ライナーズ 対 ヤマハ発動機ジュビロ

がキンチョウスタジアムで行われました。

2k8a9870w1W-upの様子

2k8a9921w1

2017年最初の試合。朝から気温も低く、雨風が強く荒れた天候となったキンチョウスタジアムでしたが、4579名もの観客が会場に訪れ、多くの近鉄ライナーズサポーターの皆様にもご来場いただきました。

シーズン当初に掲げた目標、打倒「TOP4」への最後の挑戦。

対戦相手はヤマハ発動機ジュビロ。

前節サントリーに敗れはしたものの、強力なスクラムを軸に1試合平均約40得点と爆発的な攻撃力をほこるチームです。

そんな今季最大の対戦相手に、我らが近鉄ライナーズも今季の武器の一つとして春からずっと積み上げてきたスクラムとチーム力で真っ向勝負を挑みます!

坪井ライナーズ2017年最初にして最大の挑戦。

2k8a9986w1

近鉄ライナーズのキックオフで試合が開始されました。

【前半】

前半10分は均衡した試合展開、その中でも光ったのが近鉄のディフェンス。フィジカルの強いヤマハに対して一人目で倒すことができなくても素早く二人目が反応。確実にヤマハのアタックを寸断します。

 

13分 

自陣ゴール前で連続して反則を犯してしまう近鉄。ヤマハボールラインアウトからモールを押し込まれます。ここで再度コラプシングの反則。この反則がなければトライになっていたと判断され認定トライとなります。

ヤマハ15番ファンデンヒーファー選手のゴール成功 0-7

23分 

敵陣10mラインヤマハボールラインアウト、ヤマハ12番タヒトゥア選手の突進をダブルタックルで止める近鉄。倒れた相手に対して5番天満選手が素早く絡みノットリリースザボールの反則。近鉄ペナルティゴールを選択。

12番野口選手の約40mのロングゴールキック成功 3-7

まずは3点、点差をあけられることなくくらいついていくことが重要です。27分にヤマハがペナル

ティゴールを狙いますがここは失敗。スコア変わらず。

37分

ヤマハボールをターンオーバーし近鉄が敵陣へ攻め込んだ場面、右隅ラックから出たボール13番森田選手→12番野口選手→15番髙選手へと繋ぎ掴まったところでヤマハ5番クリシュナン選手がオーバーザトップの反則。近鉄ペナルティゴールを選択。

12番野口選手のゴール成功 6-7

好ディフェンスから流れを引き寄せ徐々に点差を詰める近鉄。そして前半終了間際でした。

41分

ヤマハ15番ファンデンヒーファー選手のダイレクトタッチから敵陣22mライン付近、近鉄ボールラインアウト。そこでヤマハが反則を犯し近鉄ペナルティゴールを選択。

2k8a0326w1

難しい角度でしたが12番野口選手がしっかりと決めて 9-7

キックと同時にホーンが鳴り近鉄が逆転したところで前半終了!

~前半終了~

ゲームをしっかりとコントロールし良い流れのまま前半が終了。

このまま後半も崩れることなく試合を進めていきたいです。

シーズン初先発の天満選手。熱いプレーでチームを鼓舞!

2k8a0376w1

激しいブレイクダウンでの攻防

2k8a0443w1

身体を張った田中選手のアタック

2k8a0255w1

冷静にゲームをコントロールした重光選手

2k8a0520w1

【後半】

9分

近鉄スクラムの反則から自陣ゴール前5mへキックを蹴り出されヤマハボールラインアウト。得意のドライビングモールをインゴールまで押し込まれトライを許します。

ヤマハ15番ファンデンヒーファー選手のゴールキック成功 9-14

気温もどんどん下がり雨も激しさを増す後半、両チーム共にボールが中々手につかず良いアタックができません。

そんな中での後半21分のシーン。

ハーフウェイライン、ヤマハボールスクラム。近鉄のフォワード陣が魅せてくれました!日本一のスクラムとの呼び声の高いヤマハスクラムをボールインと同時に一気に押し込みヤマハのコラプシングの反則を誘います!笛が鳴った瞬間会場が一気に盛り上がります。

24分

スクラムから奪った反則でタッチに蹴り出し敵陣22mライン付近、近鉄ボールラインアウト。11番宮田選手が一つポイントを作り19番タウファ選手の力強いサイドアタックでヤマハがノットロールアウェイの反則。近鉄ペナルティゴールを選択。

12番野口選手のゴール決まり 12-14

31分

自陣ゴール前5mヤマハボールラインアウト、ここでもドライビングモールで攻めてくるヤマハ。近鉄必死のディフェンスをしますが押し込まれたところでコラプシングの反則。前半と同様認定トライとなってしまいます。

ヤマハ15番ファンデンヒーファー選手のゴールキック成功 12-21

34分

自陣10mライン付近、近鉄ボールラック。バックスラインのアタックで大きく逸れてしまったボールをヤマハ7番三村選手に拾われ一気にピンチに。そこから素早くボールを動かされ人数が余られたところでヤマハ11番田中選手にダメ押しのトライを奪われます。

ヤマハ15番ファンデンヒーファー選手のゴールキックは外れ 12-26

~試合終了~

近鉄ライナーズ 12-26 ヤマハ発動機ジュビロ

一時はリードを奪ったものの、ラスト10分で引き離され悔しい敗戦となりました。

大雨の中でも抜群のフィールディング、髙選手!

2k8a0237w1

攻守にわたり存在感をみせた辻選手

2k8a0549w1

タッチライン際の激走!ストーバーク選手

2k8a0713w1

ライナーズのプライドを魅せたスクラム

2k8a0758w1

グリーティングタイムの様子

2k8a0882w1

【坪井監督コメント】

2k8a0806w1

「本日はお足元の悪い中多くのサポーターの皆様にご来場いただいたこと本当に感謝申し上げます。そして今日の試合に際しまして大阪府協会はじめ関係者の皆様どうもありがとうございました。本日の試合ですが、選手は近鉄ライナーズの魂を魅せてくれたと思っています。後半のスクラムの場面、近鉄が今年力を入れて努力してきたスクラムでヤマハさんをドミネイトしペナルティーを奪った選手達を本当に誇りに思います。なんとか結果に繋げたいところではあったのですが今回の試合は本当に悔しいです。只、リーグ戦もまだ最終節を残していますのでホーム花園で試合が終わってから胸を張れるような近鉄ライナーズのラグビーを示したいと思います。」

【豊田キャプテンコメント】

2k8a0835w1

「ヤマハさんはセットプレーとブレイクダウンでどんどん前へ出てくるチームですが、自分たちもそこでは自身をもっているのでしっかり対抗していこうと試合に挑みました。スクラムではプレッシャーをかけることができラインアウトモールでも良いディフェンスができていたのですが、大事な場面でペナルティをしてしまいトライを取られてしまった。只、トップのチームに対して通用した部分もあったので、次戦に向けてさらに伸ばしていき、課題の部分は修正し挑んでいきたいと思います。」

吹き荒れる雨風の中、熱い声援を送ってくださった近鉄ライナーズサポーターの皆様本当にありがとうございました。

次週のトップリーグ最終節、今季まだ勝利を挙げれていないホーム花園での闘いでは近鉄ライナーズの全てを出し切りなんとしてでも勝利し、サポーターの皆様と勝利の喜びを分かち合いたいと思います。

改修工事前、花園ラグビー場での最後のトップリーグの試合となりますので、今までの花園での思い出に浸りながら最後のトップリーグゲームをお楽しみください!

そして近鉄ライナーズへの更なる熱い御声援どうぞよろしくお願い致します!!

2k8a0775w1

(写真:加守理祐)

2017年1月 7日 (土)

大阪府在住・在学小中高生無料招待のお知らせ

いつも熱い御声援どうもありがとうございます。

 

近鉄ライナーズからお知らせです!

 

2017114日(土) 東大阪市花園ラグビー場で行われますトップリーグ最終節に、大阪府が府在住・在学の小中高生を先着3000名無料でご招待致します。

 

この機会に是非花園ラグビー場でラグビーをご観戦いただき、生のラグビーの魅力と迫力を体感してください!

 

【大阪府下小中高生無料招待】

 

■日時 平成29114日(土)

      第1試合 近鉄ライナーズ VS 豊田自動織機シャトルズ 1145KO

      第2試合 Honda HEAT    VS キヤノンイーグルス    1400KO

 

■会場 東大阪市花園ラグビー場

 

■対象 大阪府在住、在学の小中高生 先着3000

      ※保護者の方は無料招待の対象ではございませんので、観戦チケットのご購入をお願い致します。

 

■受付方法  試合当日の午前10時から第2試合のハーフタイムまでの間、花園ラグビー場の正面入口付近の大阪府在住・在学小中高生無料招待ブース」まで、大阪府HPよりチラシをプリントアウトし、あらかじめ記入欄に学校名・申込者のお名前・希望人数をご記入の上、ご持参ください。チラシと引き換えに、人数分の自由席券をお渡しします。

 

      ※無料招待は先着3000名様となりますので、早めに会場までお越しください。

      ※近鉄ライナーズのテントでは引き換えはできません。

 

■お問い合わせ 大阪府ラグビーフットボール協会

        ℡06-6945-7822

        ラグビーワールドカップ2019大会準備共同事務室

        ℡06-6944-6912

2017年1月 6日 (金)

【ご案内】1/8 トップリーグ2016-2017第14節 ヤマハ発動機ジュビロ戦について

トップリーグ2016-2017 第14節が2日後に迫りました!皆さまのご来場をお待ちしています!

【試合案内】

■名  称   ジャパンラグビートップリーグ2016-2017 第14節

■日  時   2017年1月8日(日) 14:00キックオフ

■場  所   キンチョウスタジアム(大阪)

■対戦相手   ヤマハ発動機ジュビロ

 

 

【ライナーズ受付案内】

■受付時間   10:00~14:40(ライナーズ試合の前半終了まで)

  • 上記時間帯で入場券引換え・サポーターズクラブ新規入会受付を実施いたします。
  • キックオフ直前の時間帯は混雑が予想されますので、お早めにお済ませいただくことをお勧めいたします。

■グッズ販売  あ り

■実施イベント  な し

2017年1月 3日 (火)

1月ダウンロード 壁紙、カレンダー更新しました

壁紙に試合入場画像。

カレンダーに1月21日に24歳の誕生日を迎える井波選手です。

日常のひとコマにライナーズを

http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/liners/downlord/

2016年12月30日 (金)

アンチ・ドーピング教育啓発活動に参加しました

12月30日(金)東大阪市花園ラグビー場で、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構が実施する活動に近鉄ライナーズの天満選手、永下選手、吉井選手、王選手、熊崎選手、森選手、井波選手が参加しました。

Image1

Image2

サイン会をおこないました

12月30日(金)東大阪市花園ラグビー場で、東大阪市商工会議所主催のサイン会が行われ近鉄ライナーズの豊田大樹選手、トンプソンルーク選手、野口大輔選手が参加しました。

当日は、第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会の2回戦が行われており、沢山の方々に御参加いただきました。

御参加いただいた皆様はじめ、各関係者の皆様どうもありがとうございました。

Image3

Image4

2016年12月29日 (木)

【マッチサマリー】ジャパンラグビートップリーグ第13節 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦

12月25日(日) 14:00 キックオフ

近鉄ライナーズ 対 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

がキンチョウスタジアムで行われました。

Img_1104w

2k8a8977w

クリスマスに開催されました「阪神ダービー」、先週に引き続き快晴の会場には4545人の観客が訪れました。

近鉄ライナーズはルーキー田中健太選手を1番プロップに大抜擢。

7番フランカーに辻選手を7試合ぶりに先発起用、ナンバーエイトには今季初先発の村下選手と先週とは少し布陣を変えての闘い。

ウイングにはアタックでの爆発力に期待がかかる島選手を起用し、昨年度「TOP4」チームの一つ神戸製鋼コベルコスティーラーズに挑みます。

2k8a9009w

これまでに幾度となく激しい試合を繰り広げてきた両チーム。

関西のチーム同士、お互いの誇りをかけた負けられない戦い。

近鉄ライナーズのキックオフで試合が開始されます。

【前半】

3分

開始早々自陣10m付近、近鉄のノットロールアウェイの反則、神戸製鋼ペナルティゴールを選択。

神戸製鋼12番山中選手のペナルティゴールは外れ 0-0

6分

ディフェンスラインをドンドン押し上げて神戸製鋼にプレッシャーを与える近鉄。神戸製鋼はアタックでも中々ゲイン出来ずに10番イーリー選手がドロップゴールを狙います。

ボールは大きく逸れて近鉄ドロップアウトへ。ディフェンスで粘り勝ったシーンでした。

序盤からお互いに一歩も引かない試合展開、近鉄は裏のスペースを狙ってキックを上手く使い神戸製鋼の大きいフォワードをドンドン後ろへと走らせます。上手く陣地を奪いゴール前に迫るシーンもみられますが、中々スコアすることが出来ません。

14分

自陣22m付近神戸製鋼ボールスクラム、神戸製鋼のプレッシャーを受け近鉄たまらず反則。神戸製鋼ペナルティゴールを選択します。

神戸製鋼12番山中選手のキック決まり、0-3

先制点を許してしまいます。

18分

自陣10m神戸製鋼ボールラインアウト、右へ大きく展開神戸製鋼10番イーリー選手→12番山中選手→15番山下選手にボールが渡ったところで近鉄13番森田選手が捕まえますが、内側にフォローに入った神戸製鋼11番中濱選手にボールを繋がれ大きくゲインを許します。そこからもう一つ内側神戸製鋼13番バイフ選手へボールが渡りそのままトライを奪われます。

神戸製鋼12番山中選手のゴールキック成功 0-10

さらにピンチは続きます。

28分

神戸製鋼の連続攻撃をなんとか凌ぐ近鉄ですが、自陣ゴール前5m地点で4番ストーバーク選手がオーバーザトップの反則。この反則が相手のトライチャンスを奪う故意の反則とみられイエローカード、10分間の退場となってしまいます。

一人少ない状態での戦いを余儀なくされた近鉄、その後31分に神戸製鋼15番山下選手にトライを奪われさらに点差が開きます。 0-17

前半も残り少なくなってきた時間帯、ここでようやく近鉄の得点チャンスが訪れます。

35分

敵陣10mライン近鉄ボールラインアウト、縦に強い12番吉川選手の突進。ラックの中で神戸製鋼の選手がオフサイドの反則。近鉄ペナルティゴールを選択します。

10番重光選手のペナルティゴール成功 3-17

その後37分に神戸製鋼3番山下選手が危険なプレーでイエローカード10分間の退場となります。

~前半終了~

プロップに転向後、めきめきと成長をみせる田中健太選手

2k8a9140w

ナンバーエイトで持ち前の力強いアタックをいかんなく発揮する村下選手

2k8a9423w

力強いランニングに加えこの日はロングキックでも会場を沸かせた松井選手

2k8a9259w

粘り強いディフエンスで神戸製鋼に食らいつく金選手

2k8a9111w

ハーフタイムに行われたハイパントキャッチショーに参加してれた近鉄ライナーズサポーターの皆様

Img_1144w

【後半】

4番ストーバーク選手が10分間の一時退場から戻り今度は近鉄が一人多い状況、この時間帯を上手く利用しなんとか反撃に出たいところ、まだまだ食らいついていけば十分逆転可能な点差です。

10分

敵陣ゴール前近鉄ボールスクラム、8番村下選手が左へ持ち出しますがトライまでは届かず、そこから右へ一つずつ17番豊田選手、7番辻選手が身体を当てていきます。しかし神戸製鋼のディフェンスも中々崩れません。グラウンド右端までボールを運びそこから左へ戻してきたところ、もう一度7番辻選手が突進。そこから素早く展開15番宮田選手→10番重光選手にボールが渡った瞬間神戸製鋼の外側のディフェンスが少し内側に寄ったところを見逃さず大外11番松井選手に大きく飛ばしパス。そのままグラウンド左隅へダイビングトライ!!

2k8a9578w

10番重光選手のゴールキックは外れ 8-17

さあここから近鉄の反撃開始!!と言いたいところでしたが、その後すぐの13分

自陣10mライン付近神戸製鋼ボールラインアウト、タックルを受けながらも上手くボールを繋がれ神戸製鋼12番山中選手に大きくゲインを許します。できたラックから今度も細かくボールを繋がれ神戸製鋼6番安井選手にゴール前5m地点までボールを運ばれると左の狭いサイドにもう一度神戸製鋼12番山中選手、近鉄も懸命にタックルに入りますが力技でインゴールにボールをねじ込まれます。

神戸製鋼12番山中選手のゴールキック成功 8-24

反撃の芽を潰されてしまった近鉄、ここから少しディフェンスにもほころびが目立ちだします。

16分

自陣22mライン神戸製鋼ボールラインアウト、変わって入った神戸製鋼23番フーリー選手起点に一発で大外大幅にゲインを許し、あわやトライかと思われたシーンでしたが近鉄15番宮田選手、7番辻選手の懸命のタックルでなんとかタッチに押し出します。そこからの近鉄ボールラインアウト、4番ストーバーク選手がはじいたボール神戸製鋼3番山下選手にキャッチされそのままトライを許してしまいます。自分達のミスからの痛い失点。

神戸製鋼12番山中選手のゴールキック決まり 8-31

このままでは終われない近鉄はその後も何度か敵陣深くまで攻め込みますが、神戸製鋼の赤い壁を破る事ができずスコアを伸ばせません。選手達の動きにも疲れが見え始めます。

36分

自陣22m神戸製鋼ボールラインアウト、神戸製鋼7橋本選手が持ち出し走り込んできた21番佐藤選手にパスが渡り近鉄ディフェンスラインを突破されます。そこから14番今村選手にパスを繋がれダメ押しのトライ。

神戸製鋼12番山中選手のゴールキックも決まり 8-38

~試合終了~

近鉄ライナーズ 8-38 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

何度もチャンスは作れたものの得点に結びつけることが出来なかった近鉄と、敵陣に入ると確実にスコアを重ねた神戸製鋼との得点力の差が大きく出た試合結果となりました。

思い切りのいいランでチャンスを作った島選手

2k8a9371w

献身的なプレーでチームを引っ張るトンプソン選手

2k8a9500w

この日ゲームキャプテンを務めた宮田選手

2k8a9475w

ボールキャリー数チームNo1!どんなところにも顔を出す辻選手

2k8a9462w_2

グリーティングタイムの様子

2k8a9804w

【坪井監督コメント】

「本日も沢山のサポーターの方々にご来場いただき、また素晴らしいスタジアムと素晴らしい対戦相手神戸製鋼さんと試合が出来た事関係者の皆様に感謝申し上げます。ゲームの方は前半神戸さんの波状攻撃を受けたのですが、近鉄もリアクション良く反応し「MOVE FIRST」を体現してくれました。只スコアでは勝てませんでした。しかし昨年のLIXILカップで歯が立たなかったフィジカルの部分で通用する部分が見えた事はチームの成長ということで受け止めています。年が明けてから残り2試合チーム一丸となっていい準備をして臨みたいと思います。」

2k8a9725w

【宮田ゲームキャプテンコメント】

「神戸製鋼さんに対してアタック、ディフェンス共に前へ出ることにフォーカスして挑み、特にディフェンスの部分で良く前へ出れていた部分は収穫かと思います。次節のヤマハさんは接点も強いのでフィジカル面でも負けないように準備しライナーズらしいアタックを体現したいと思います。」

今回の試合で2016年の試合は最後となります。年内最終戦を勝利で収めることは出来ませんでしたが、今回の試合は2017年に必ず繋がる試合内容だったと思います。

サポーターの皆様本年も熱い御声援、誠にありがとうございました。

2016年は非常にタフな試合が続きましたが、会場で響くライナーズサポーターの皆様の御声援が近鉄ライナーズの大きな力となりました。

2017年も近鉄ライナーズへの変わらぬ御声援どうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

Img_1173w

(写真:加守 理祐)