お知らせ・トピックス情報

お知らせ・トピックス一覧

お知らせ・トピックス情報

  • ☆☆ トピックス ☆☆

    New餌やり水槽を新設しました。

    2019.07.27

    P7111346_1280x960  7月11日(木)、新しく餌やり水槽を設置しました。
     身近にエサやりができる水槽を入ってすぐ、ペンギン池前にあります。
     餌はガチャガチャで、1カプセル100円で販売しています。水槽の中にはメジナやブリの幼魚などが泳いでおり、カプセルの中に入っている配合飼料を水槽に投げると、すぐに集まってくると思いますよ♪
     1日の販売数には限りがありますので、ご注意ください。
     また、ペンギン水槽や干潟には入れないでくださいね。私たちからのお願いです。

     詳細はこちら→『餌やり体験水槽』を設置しました(PDF:351KB)
  • ☆☆ お知らせ ☆☆

    New夏季営業時間のお知らせ

    2019.07.11

    期間 営業時間
    7月1日(月)~8月9日(金) 9:00~17:00(最終入場16:30)
    8月10日(土)~8月18日(日) 9:00~18:00(最終入場17:30)
    8月19日(月)~9月1日(日) 9:00~17:00(最終入場16:30)

    【特別夜間営業】
    7月27日(土)、8月11日(日)、8月24日(土)
    17:30~21:00(最終入場20:30)
    ※17:30以降は特別料金となります。(通常料金の半額)
     大人(中学生以上)700円、小学生300円、幼児(3歳以上)150円
    詳しくはこちら→ 「アドベンチャー夜の水族館 賢島の縁日」開催(PDF:322KB)
  • ☆☆ トピックス ☆☆

    飼育員のイチオシ!水槽 ハコフグとハマフグの展示を始めました。【展示は終了しました】

    2019.05.14

    P5141347 P5141369

     本日から飼育員のイチオシ水槽で「ハコフグ」と「ハマフグ」の展示を始めました。
     ハコフグとハマフグはどちらもハコフグの仲間(フグ目ハコフグ科)の魚で、体は骨板で覆われており非常に硬いです。
     また、正面から見るとハコフグは四角■でまさに名前の通り箱型をしているのですが、ハマフグはどちらかというと三角▲に近い形をしています。ユニークな体型の違いも是非見比べて頂ければと思います。フグらしい可愛らしい泳ぎも魅力的ですよ!

    【展示は終了しました】

  • ☆☆ トピックス ☆☆

    飼育員のイチオシ!水槽 発電器官をもつ「シビレエイ」の展示を始めました。【展示は終了しました】

    2019.05.07

    P5071262  本日から、飼育員のイチオシ水槽でシビレエイの展示を始めました。
     シビレエイの体には一対の発電器官があり、50~60ボルトを起電できると言われています。私たち飼育員も何度かシビレエイの放電で痛い目にあったことがあります。
     この発電器官による放電は餌を捕らえるためにつかわれるようで、ある水族館では小魚に放電し、動けなくなったところを食べる様子が観察されています。
     名前や特徴は有名ですが、実際に眼にする機会は意外と多くありません。見たことあるという方も少ないのではないでしょうか。
     展示期間は未定ですので、興味のある方は是非お早めにお越しください。

    【展示は終了しました】
  • ☆☆ トピックス ☆☆

    「ベラの仲間たち」を新しく展示しました。

    2019.04.23


    ■(動画 約60秒)
     本日から、サンゴ礁の海コーナーで、新しく「ベラの仲間たち」の展示を始めました。
     ベラの仲間たちは、世界中の暖かい海を中心に500種以上が知られています。 ベラの仲間の多くはメスからオスに性転換する特徴があり、同じ種類のベラであっても、幼魚、メス、オスでも色や模様が大きく異なります。
     サンゴの周りを可愛らしく泳ぎ回るカラフルなベラたち、是非ごらんください!
  • ☆☆ トピックス ☆☆

    カニの子ども「メガロパ幼生」の展示を始めました。【展示は終了しました】

    2019.04.09

    P4082704 P4082718
     本日から、カニの子ども「メガロパ幼生」の展示を始めました。大きさなどからショウジンガニのメガロパ幼生ではないかと思われます。
     先日、定置網に多数付着していた個体を漁師の方から譲っていただきました。
     メガロパ幼生はカニの幼生期のひとつです。カニらしい形、小さいながらも立派なハサミ、後方に伸びる腹部などが特徴です。
     現在、クラゲコーナー付近の水槽で200匹のメガロパ幼生を飼育・展示しております。展示期間は未定ですので、興味のある方は是非お早めにお越しください。

    【展示は終了しました】
  • ☆☆ トピックス ☆☆

    飼育員のイチオシ!水槽 隠れ上手(?)なカニたちの展示を始めました。【展示は終了しました】

    2019.03.04

    P3042051  本日から、飼育員のイチオシ!水槽で、「隠れ上手(?)なカニたち」の展示を始めました。

     穴を掘るカニ、岩陰に隠れるカニ、砂の中に潜るカニ、色や形が岩に似ているカニ、周りの海藻などを身に付けるカニなどなど・・・隠れ方には様々なバリエーションがあります。
     水槽内でも、上手く隠れているカニもいれば、逆に目立ってしまっているカニもいます(笑)
    現在、水槽内にどのカニが何匹いるかは案内板に書いてありますので、是非隠れるカニたちを探してみてください。皆様は、すべてのカニを見つけることができるでしょうか・・・?

    【展示は終了しました】
  • ☆☆ トピックス ☆☆

    飼育員のイチオシ!水槽 青い体や白い脚など、さまざまな色をしたイセエビの展示を始めました。【展示は終了しました】

    2019.01.01

    P1010975 本日から、飼育員のイチオシ!水槽で、様々な色の「イセエビ」の展示を始めました。

    イセエビというと、食用エビとしてあまりにも有名で、知らない方はほとんどいないのではないかと思います。
    イセエビは通常暗赤色をしており、市場に流通するイセエビも、ほとんどが暗赤色に近い色です。
    しかし、時々、暗赤色ではなく、白っぽい個体、青っぽい個体、オレンジ色の個体、脚だけ色が違う個体、左と右で色が異なる個体など、様々なバリエーションのイセエビが漁獲されることがあります。

    今回は、志摩マリンランドの予備水槽で飼育していた、ちょっと青みがかった個体、青みが非常に強い個体、脚の一部だけ白い個体、通常よく見かける暗赤色の個体を一緒に展示してみました。
    是非、お気に入りの子を探してみてください♪

    【展示は終了しました】

PAGETOP

志摩マリンランド

〒517-0502 三重県志摩市阿児町神明723-1(賢島)

TEL 0599-43-1225 FAX 0599-43-1224

営業時間〈年中無休〉9:00~17:00(季節により異なります)

  • 志摩スペイン村
  • 生駒山上遊園地
  • 信貴生駒スカイライン
  • 海遊館
  • 近鉄グループホールディングス
  • 近畿日本鉄道
Copyright © Shima Marineland. All Rights Reserved.