奈良大和路の歴史と文化に親しむ

奈良大和路の歴史と文化に親しむ

大和文化会からのお知らせ

« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

2017年9月

9月23日(土)第7回例会を開催しました

2017年9月26日 (火)

雨上がりの天候の中、大勢の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

「正倉院宝物にみる天平美-「正倉院展」展示品の紹介をかねて-」の演題で、

奈良大学教授 関根俊一先生にご講演いただきました。

本年の正倉院展に出陳される作品をはじめとする正倉院の宝物の数々について、

美しい写真を用いて詳しくご紹介いただきました。

第69回正倉院展は、10月28日(土)から11月13日(月)まで、奈良国立博物館で開催されます。

奈良国立博物館へは、近鉄奈良駅から徒歩約15分です。ぜひ足をお運びください。

次回は10月15日(日)の14時20分から、「藤原仲麻呂の夢 -奈良朝の政界を牛耳った策士-」の演題で、

京都女子大学 名誉教授 瀧浪貞子先生にご講演いただきます。

9月2日(土)第6回例会開催しました

2017年9月22日 (金)

秋雨の中、大勢の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

「蘇我氏の葬地空間と造墓理念~飛鳥地域の後・終末期古墳の最新動向」の演題で、明日香村教育委員会 西光慎治先生にご講演いただきました。

  調査時のエピソード等を織り交ぜながら、都塚古墳などの最新の発掘調査の成果や飛鳥地域の後・終末期古墳の構造等について詳しくご解説いただきました。また、飛鳥地域の古墳の分布を通じて葬地空間が形成された過程や造墓理念など新しい視点での研究成果は、飛鳥人の葬送に対する想いを彷彿とさせる興味深い講演となりました。

 今回のご講演のテーマになった飛鳥地域は、近鉄吉野線飛鳥駅が最寄りです。

 次回は9月23日(土)の14時20分から、「正倉院宝物にみる天平美~「正倉院展」展示品の紹介をかねて~」の演題で奈良大学 教授 関根俊一先生にご講演いただきます。

Img_7740